パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日JPCで仕入れてきた、Croseのゴム草履を履いてドラムを叩いてみました。
もともとアウトドア用のサンダルとして発売された物なのですが、ドラムシューズとしても履きやすくペダル操作が自然な感覚でできるという噂が広まり、DCでも販売することになったのです。
ドラマーにとって足の感覚というのは非常に重要なわけです。
私も普段のシューズを選ぶ時も、ペダルの踏みやすそうな形を探してしまいます。
今はアディダスを履いていますが、以外に踏みにくくレッスン後は足が疲れてしまいます。
スクール発表会の前日、公民館の一室を借りて2時間ほどCroseを履いて練習したのですが、疲れた感じがなく自然に踏めているのです。
素材がゴムですから、滑ってしまう心配もなく足がペダルと一体になって動いている感覚さえ感じました。
本番も、いつものように足に気を使うこともなく出来ていましたので、なかなか優れものと思った次第です。
我々のようなコンサートでは基本的に履けない物なのですが、余裕があればその場で履き替える事も出来ますし、これから手放せなくなる1足になりました。

サイズについて、後で伸びてくるからとのことでしたから、小さい方を買ってきたつもりだったのですが、それでも大きいです。
ジャストサイズで24.5cmですから、買ったのは24.0cm。
23.0cmでも大丈夫だった感じです。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/84-353e7527
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。