パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPCから天然繊維のスナッピコードを買ってきたことは、先の書き込みにも書きました。
で、実際に使ってみてはどうなのかと言うことなのですが、良いですの一言なのです。
言い切ってしまえばそれまでになってしまいますが、DC曰く化学繊維のコードは、ヘッドに弾かれて戻った時にヘッドを叩いてしまう。
繊維が硬いので、ムチで叩いたようなことになってしまうのでしょうね。
天然繊維はそれがないのだそうです。
また、スネア本体の鳴りも損なわないとのことです。
私は、セットに使う第2位のスネア、Premier GENISTAにBradyのスナッピを組み合わせて取り付けました。
Bradyは、ClubKitのスネアにも付けていますが、非常に反応が良く切れの良いスナッピです。
使用感としては、最初スネアのトーンが下がった?(チューニングが緩んだ?)と思い焦りました。
以前はピッチを高めにしていたのですが、最近若干緩めていました。
しかし、パツパツした感じは変わりなく、打った感触は時々変な感触があったのですが、替えた途端スティックがヘッドに吸い込まれるような感触に変わったのです。
タイコの鳴りは下に抜け、スナッピの音は自分に向かって飛んできます。
正直、なんじゃこりゃぁ~!!と叫びそうでした。(チョット大げさ)
しかし本当にこんなにも様変わりするのです。
早速SIGNIAにも試しました。
が、コンサート用というスネアには効果がなかったかも。
あるバンドの練習に使ったのですが、SONORに負けてしまいました。
あれがホール上であれば、もっと違ったと思うのですが・・・悔しい!
SONORとPremier比べちゃぁいけないですよね。
SONORの存在感はありすぎます!!
DC合田さんは、天然と化学繊維を使い分けると良いですとおっしゃってましたが、ソナーのような楽器には化学繊維、プレミアのような自然な鳴りのスネアには天然という使い分けかと思っている次第です。
興味のある方、是非お試しあれ!
スナッピもピュアサウンドよりも、ブレイディーのスナッピの方が自然な鳴りかもしれませんよ!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/82-18ba8680
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。