パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007コンサートで、GENISTAを使うか、Premier Birchで行こうか迷いました。
ブラスバンドでは、低音の効いた22BDの方が良いわけですが、トータルに鳴りの良いPremier Birchも捨てがたいのですが、ヘッドもコーテッドに替えたり、ISOマウントに替えての本番ですから、どういう結果が出るか楽しみだったこともありGENISTAにしました。
BDのヘッドもEVANSにし、チューニングも若干変わったせいか今までの丸い膨らみのある音から、ベンベンというアタック的音に変わりました。
Tom-Tomは余り前に出てくるような音ではなくなったようですが、味のある感じになったようです。
こんな感じもアリだな!と思ってます。
大分チューニングには悩みましたが、チューニングの幅も狭いとのことですし、鳴りが感じられるような叩き方に変えていかないとダメなのでしょうね。
しばらくこのままで使っていこうと思います。
今回のセッティングは、初めてTomホルダーからTomスタンドに切り替えたので、画像をと思っていたのですが、撮るチャンスを逃してしまいました。
次回のお楽しみです。

次回の演奏は、コンクールのようですが、どうなるのか決定していません。
そうなれば、今度はPremierBirchの出番かも。
コメント
チューニング完了

昨日、楽器を搬入した際、楽器庫の中で再度チューニングを試みました。
今度は、テンションウォッチを使い、バランスを取ってみたところです。
やっぱり自分の感覚は鈍っていますね。
あーだこーだして、落ち着いたのがテンションウォッチで70、60位。
本日の練習では、10インチがスネアに共鳴していたのでボトムを下げ、音階的には若干寄り気味ではありますが、全体的に鳴りが良くなって気持ちよいサウンドに変わりました。
クリアやピンストに替えようかと思ったのですが、コーテッドの方が今の自分には楽しさを与えてくれるようです。
まずは、コーテッドで納得のいく音が出せて安心しました。
次回の練習で、現在のセット状況を画像に納めてこようと思います。
2007/06/24(日) 23:18:21 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/73-0c18d70b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。