パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の練習に行ってきました。
今回の演奏会で演奏する最も課題だと思っていた曲を初めて練習しました。
最近、ドラム恐怖症に罹りながらもドラムが叩きたくてしょうがないという相反する病気になっているのですが、曲に慣れなければ先にも進めないので、まずは楽譜に忠実に・・・そして恐れずに叩いてきました。
もう40も過ぎて再チャレンジも難しい歳になりましたが、意欲がある内は頑張らなければと思いますし、良い楽器を使っていられる喜びを味わいながら生涯プレイヤーでいたいと思います。

さて、本題から随分離れてしまいました。
Premierシリーズのセットの購入を諦め、バージョンアップにしようと思いRIMS仕様にしました。
RIMSといっても、メーカーはGIBRALTARのTOM SUSPENSION SYSTEM(TSS)
というものです。
Gretschに純正で採用されています。
GENISTAの12.13インチのTom-Tomだけですが取り付けました。
今日が叩き初めです。
ISOマウントになったPremierシリーズの10インチとほぼ変わらないサウンドになったと思います。
とてもオープンな響きになりました。
ただし私のセットではかなり無理があって、ホルダーから離れた分タムが手前に寄ってしまいます。
この後、タムスタンドに変更する事を前提にTSSにしたわけです。
このことによって、タム全体を前寄りに出来てヤマハ時代のセッティングに戻すことが出来るようになります。
このセットを使い始めてからポジションが定まらなかったのが、やっと解決出来るのではないかと思っていますが、組んでみてでないと判りませんが、きっとなじめるようになるのではないかな。

JPCの店頭でPremierクラシックバーチセットが1セットだけあるのですが、値段が変わらないのであれば同じスパークル色でと注文しようかと思ったのですが、このセットが旧価格でお買い得セットになるようですね。
新たに注文、または入荷したものはレートの高騰で結構高くなってしまうようです。
こうなると買っておこうかな・・・とお悩み中です。
来週マーチングの全国大会に出かけますので、現物確認しますが、一目惚れ状態でもあるのでやばいです。

DSC_3488.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/66-b503e55f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。