パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のT吹演奏会でSetを叩きましたが、もっとTom-Tomの音が飛ぶようにとチューニングに悩んでいて、ドラムシティーよりアドバイスをもらったようにやっているのですが、ツボにはまりません。
ヤフオクで、タマのテンションウォッチをゲットして、良い感じになってきました。
リムに錆を発見!
購入以来丸2年を過ぎましたし、寒い時期は結露の影響もあるので定期的なメンテナンスをしなければなりませんね。
楽器庫に戻す前に、金属部分をせっせと磨いています。
シンバルクリーナーが良いと聞きましたが、金管楽器を磨くメタルポリッシュの方が綺麗になります。
良い楽器なので、粗末にすることなく大事に大事に使っていきましょう。

さて、T吹でこの楽器を使うのは初めてだったかな?
ホール上では、Setの音が勝っちゃいました・・・・ような?
バスドラなんかは、ドラムとしては気持ちよくド~ンと鳴ってくれて良いのですが、バランスはいかなるものか。
ドラムを叩き始めると、他の音が聞こえてこなくて・・・ヤバ~!
妙に緊張してしまって・・・最近特になのですが。
決め所を外しまくってしまいました。
楽器に気をとられているうちは、音楽が出来ないと青山氏が言っていましたが、まさにその状態なのかな?
精神状態もあるのでしょうけど、自信を持って向かっていければ良いのだと思っています。


コメント
録音聴きました
合同演奏会の録音を聴きました。
なんと言いますか・・・・
メタメタです。
何よりも、バランスが悪い!
管が弱いこともありますが、BDがガンガン出過ぎてました。
テンポも速くなってるし、良いところがありませんでした。
悔しさが残ってしまった演奏です(毎度ですが)

今回初めてPremierを文化会館で叩いてみて、ヤマハとは比べ物にならないものだと改めて感じました。
名器と言われるYD-9000Rでも及ばない凄い楽器です。
それと、セット、スネア共にGENISTAシリーズで統一したサウンドを初めて録音で聴いたわけですが、
同じシリーズだけあって、サウンドに統一感が感じられました。

これからも楽器に負けないように、腕を磨かねばと痛感しています。

2007/02/06(火) 10:23:29 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/65-a190ae09
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。