パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年の中で分団長としての最も手腕の問われる行事である防御訓練が無事終わりました。
今年は、昨年企画し降雨中止をしてしまった自主防災会との合同訓練を軸にリベンジを計ったもの。
自主防災会の参加者は少なかったものの、主婦の方も参加していただき
天ぷら鍋の消し方や消火器の扱い方などを実際に体験をしてもらうことができて良かったと思う。
この2項目については、もっと多くの方々に体験してもらえるように今後の訓練を考えていきたいものだと実感しました。
火災防御訓練では、消火栓を使った中継放水訓練と防火水槽からの放水訓練になったが、現場が袋小路であるがゆえの場所の狭さと水利の少なさが、実際に起きたことを考えると非常に有効的な訓練であったと終わってみて思いました。
来年に向けての構想はすでに出来ているので、益々実りあるものとして効果的な訓練にしたいと思う次第です。
そのためには、ちゃんと準備をしないとと今年の反省です。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/60-f4a79fba
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。