パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日上山音楽会の会議の前に、少し時間を作ってティンパのヘッド交換をしてきました。
全部ではなく、一番鳴りの悪い26インチだけなのですが、昨年に買っておいたヘッドをようやく交換できたのです。
前のヘッドは、2004コンサート前に張ったもので丸2年使ったヘッドです。
そんなことを言ってしまえば全部張り替えなければならないのですが、鳴りの悪いヘッドだけと思いやりました。
さて結果は・・・かわらず。
釜が悪いのか、フープが悪いのか・・・?
とにかく鳴らない。
チューニングも1時間掛かってしまいました。
明日の練習で、どんな感じに音が出るかですね。
あんまり悪かったら、これは高音用にして新しいの買うことも考えます。
この一台だけと言うのもげせません。
ヤマハでこんなに鳴りにくいのは初めてでしたので困惑しています。
ヤマハのティンパという物は、音色が綺麗で非常に鳴らし易く音程感もしっかりしているという私にとってとても良い楽器だと思っていたのですが、初期の頃の製品は斑があったのですかね?
買うと言っても当分は無理ですのでなんとか付き合って行かねばなりません。

交換した古いヘッドですが2年使用で結構凹んでました。
26インチは一番使用頻度が高い楽器でもありますから仕方ないのですが、プラヘッドよりは寿命が早いのは確かなようですね。
他のヘッドも早めに交換しないといけないように思います。
時間があったらセットのBDのヘッドも交換をしたかったのですが、
ティンパ1台に1時間かけてしまいましたから手が回らず諦めて帰ってきましたが、明日にでも手がけられたらと思います。
10インチタムも今日クリアヘッドに交換しましたし、思っていたことがようやく終わります。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/13(火) 21:24:40 | | #[ 編集]
さっちん様
書き込み有り難う御座います。

私は、若い頃本当に楽器には泣かされました。
楽団では打楽器を揃えられるだけの力が無く、私の出来る限りの力で楽器を揃えてきました。
それが今の状態にまでになり・・・。
今では、楽器は良いものを、そして最良の状態で。
何よりもベストサウンドで・・・。という拘りにまで発展してしまいました。
すでに道楽の極限状態ではありますが、常にあんしてつ安心して使える楽器、信頼をおける楽器、叩いて楽しい楽器を求めて行きたいと思います。
それには、腕も必要なのですが・・・。

さてご質問の件ですが、最近のハンドルティンパニですとゲージがついていますが、そうでないようですね?
私が中学の時に、同じハンドル式を使っておりましたが、ハンドルを何回回してどのくらい音程が上がる事を把握して頂けたらと思います。
例えば、1回転回したら1音上がるとか。
チューナーで確認しても良いと思いますが、耳を使ってVib等で音を出して耳で合わせた音との誤差をチューナーで確認すること位で、基本的に耳で合わせられるように訓練することをお薦めします。
ゲージ付なら、ゲージをチューナーで合わせておいて、ということもありますが、ゲージ無しの場合の頼りは自分の耳です。
ゲージや感覚に固執しないようにする訓練なので、是非挑戦してみてください。。
ヘッドの状態や、メーカーによって回転数によっての音の変化が違うかもしれませんので、回転数での音の上がり下がりには触れませんけども、ペダル式でも高音から合わせたのと、低音から合わせたのとでは違いが出ますので、その辺も認知する必要があるかもしれません。
色々試してみてください。
2006/06/13(火) 23:21:18 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
ありがとうございます
最近のハンドルティンパニーにもゲージがついているんですね…知りませんでした。

ティンパニーのチューニングですが、昨年ヘッドを変えたようです。(私、入団してまだ一年でした)
今回相談したのは、演奏前のチューニングではなくて、その前段階のチューニングでした<m(__)m>
保存状態がよくないせいもあって、チューニングしなおそうってなったんですが、うまくいきません。一箇所あうと隣が合わず…
他力本願も卒業しなければならないので、ネットでいろいろなサイトをのぞくんですが、おもったようにはできないんです。
私も15年のブランク、現役時代はティンパニーは男子がやっていたのであまり馴染みがない楽器。
「しらな~い」って言ってしまえばそれまでになるし、せっかく再開した音楽、色々勉強したくてこちらに書きこみしました~(^^♪

そうそう、チャイムいいですね。うらやましい…
楽団で今年、シンバルを買ってくれるそうです。
本当はスネアとグロッケンも欲しいんですが、どこからもお金がでてこないので、我慢ですね(^^

おっと、長々と失礼しました。
またおじゃましますっ
2006/06/14(水) 21:55:07 | URL | さっちん #-[ 編集]
さっちん様
いつでもお越し下さいませ!
楽器の話は大好きですので、話は尽きませんよ!

さっちんさんも苦労なさっているようで、お察し申し上げます。
スポンサーでもいればさほど苦労もないのでしょうが、楽団をする上で一番悩みの種は打楽器をどうするかですね。

さて、ティンパニを使える状態にせってぃんぐするには・・・ですが。
文章だけで表すのは難しいですが、なんとか解りやすく書いてみます。
まず、釜の上にヘッドを乗せます。
普通に釜に乗せてぴったりなものなら問題ないのですが、5cm位オーバーサイズのヘッドを乗せるタイプがあります。
この場合、はみ出し量が均一になるよう乗せなければなりません。
フープを乗せても、フープにも余裕がありずれてしまうため、釜に乗せた状態のヘッドとフープで固定する前のヘッドの位置に十分気を付けてください。
で、ヘッドを締めていくわけですが、ヘッド中央を手で押し気味にし、しわが無くなるように均等に締めていきます。(強く押さないでくださいね)
ここからは、最低音のチューニングになります。
32インチ=D、29インチ=F、26インチ=A、23インチ=Cです。
手順は、叩く位置側の左のボルトから合わせます。
そこから対角線にしていきますが、隣り合うボルトを合わせるのではなく、2番目を一箇所飛ばして右のボルトへ。
対角線を合わせたら、また手前のボルトへ。
そして最後は最初にチューニングしたボルトの左のボルトへと合わせていきます。
これで、まだ変だな?と思ったら同じように再度確認をしていきましょう。
それでも合わないようなら、ヘッドの面と同じ高さに耳を持て行ってみましょう。ヘッドの上に被さるようにするのではなく、ヘッドの面を横から見るような格好になります。
それでへっどの音を聴くと音程が分かりやすくなりますので、試してください。
その時、ヘッドとフープの段差が均等かも見て下さい。
偏りがあると、チューニングも合ってないと思いますから、段差が大きい方を緩めて均一にしてみて下さい。
これはチューニング前に確認するのも有効です。
それから、手順が前後してしまいますが、ボルト・ハンドル等のネジになっている部分にはグリスアップをして下さい。
ホコリなどが付着していたら、使い古しの歯ブラシで取り除きます。
釜のエッジや、フープに溜まったホコリを綺麗に拭き取って下さい。
フープのくすみなどにも歯ブラシが有効です。
落ちにくいものは、ワイヤーブラシで落とせます。
この時のワイヤーブラシは、あまり硬すぎないものを選んで下さい。(傷だらけになってメッキが剥がれてしまうかも)
ホコリは音の伸びにも影響します。
お釜の中も乾拭きして下さい。
釜のエッジに、エッジテープが貼られているものがあるのですが、いかがですか?
貼られている場合、剥がれたりしている場合は交換します。
傷などでめくれていたら、削ってなめらかにします。
テープが貼られていなかったら、ロウソクのロウを薄く塗るとヘッドとの摩擦を軽減できますが、厚くなると響きを止めてしまうことになるので注意が必要です。
塗らなくとも良いという話もありますので、一応参考に。
ほったらかしになっていた楽器を再度活用する時は、とにかくヘッドを張る前に掃除をして、金属部分も合わせてメンテナンスを施しましょう。
これを行うことによって、新しい時の状態に幾らかでも近づくことが出来ますので、皆さんで手分けしながらやってみてはどうでしょう。
きっと見違えるような楽器になると思います。

と、長くなってしまいましたが、私が色んな情報を聞いたり、見たりして行っているティンパニ・メンテナンス方法です。
地元高校から、ほぼ永久借用しているティンパもこの方法でメンテしましたし、お陰で何ら支障なく使えています。
打楽器は、叩けば音が出てしまい気を使わなければ鳴らない等支障をきたすことが目に見えて無いわけじゃないですか。
しかし、支障が起きていることを分からないで使っていては楽器を使う人間として失格だと思うのです。
常に手入れをし楽器を綺麗に使っていれば、ちょっとした変化にも直ぐ気付くはずです。
ティンパは半分生楽器で、半分精密機械だと思っていますので、扱いは細心の注意を払って頂けたらと思います。
あっ!思い出しました。
釜の中にロッドがあると思います。
ヘッドを外したりすると、真ん中のヘッドを引っ張る役目のコマというかロッドを引っかける部分がありますが、そこから脱落してしまうことがありますので注意して下さい。
脱落してしまったら無理せずに元に戻して下さい。

文章で説明すると長~くなってしまって大変なのですが、おわかり頂けましたでしょうか?
不明なことがあったら、また書き込んで下さい。
では、お休みなさい。

2006/06/15(木) 02:07:55 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/53-f8054fa7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。