パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1月に注文しておりました「PREMIER Birch 10インチTOM」が入荷したと本日連絡がありました。
なんとソフトケース付とか・・・。
レッドムーンスパークルということで、現在のレッドスパークルよりは暗めとのことですが、綺麗で作りも◎とのことです。
ヘッドが台湾レモのエバプレイコーテッドというのが気に入りませんが、それもお家事情なのでしょうね。
今、出費が多い時なのでタイミング悪!と思っていますが仕方ありませんね。
なんとか乗り切りましょう!
来週の練習から使用していきたいと思います。




DSCF0003.jpg

コメント

最近では、ここに来るたび開いた口がふさがらない、というかアゴ外れそう、と言うか・・。
その情熱には負けまする。

「なんとか乗り切りましょう!」
というのは、恐妻家の台詞かしら~?

ちと、イジワル。
2006/05/28(日) 00:10:46 | URL | ペコリ #-[ 編集]

「なんとか乗り切りましょう!」というのは、懐です。
届くのが2ヶ月くらい予定より早かったので、用意が出来ていませんでした。

この情熱は、けやきが無かったらここまでならなかったと思います。
しかし、ハード面よりも自分のスキルアップが最も大事だと痛感している今日この頃。

そういえば保護者会総会お疲れさまでした。
8月一杯仕事で融通が利かなくなってしまいますが、休みになる土日を利用してなるべく足を運べるようにしたいと思います。
2006/05/28(日) 00:37:15 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
Tom届きました
Tom届きました。
東京からだと早いですよね!

現物はとても綺麗な物でした。
そして格好良いです。
ソナーは機械的というか厳つい感じですが、プレミアは気品に満ちているというか、紳士の国というだけの情感があります。
そこから生まれるサウンドは、柔らかく優しく。

標準のヘッド、「ever play」はU・S・A REMOでした。
プレミア社がドラムを開発して、本革ヘッドからプラスティックヘッドを開発した当時の名前がエバプレイと名付けられたのだったかもしれません。
詳しく把握していないのですが。

現在好みとしてクリアヘッドにしているので、10インチ用を注文してきました。

純正のソフトケース付と、なんと嬉しいこと。
このソフトケースは日本では流通していないと思いますので、レアな品物になるでしょうか?
1セット買うと全部に付いてくるのかな・・・?


2006/05/28(日) 21:35:45 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
良い楽器
土曜日の練習に持っていき叩き初めしました。
奥様は、いつものことと諦めたのか、言うチャンスを逃したのか、何も言わなかったっけな。
自分も話題にしないように努めてしまいましたが・・・。
ホンでもってなんたっけのや~ぁ・・・ですが。
言うまでもなく「やっぱいいな~ぁ」。
10インチの音が個人的に大好きなもので、それにプレミアの響きが何とも言えず、満足、満足とニンマリしながら叩いてました。
後はセッティングをちゃんとしたいですね。
色々HPの中に書いておりますが、ヤマハ時代のような中心に集まった感じになるともっと良いのです。
BDのマウントベース位置が通常の位置と違うと言うだけで、頭を悩まされることになるとは。
色々試しながら解決していきましょう。
2006/06/06(火) 10:13:36 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/52-80323190
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。