パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラムスクール始まりました。
体験の時は、経験があると言うことでなのか、いきなりこれに合わせてみようとピアノとベースだけの曲に合わせてのドラム演奏。
何をどうしたらよいかも分からないまま、夢中で叩いてました。
その後、アクセントのエクササイズ。
8分の2連符を3連の付点に読み替えなくてはならないのは、ちょっと辛い。
そんな感じで、あっという間に30分が経ち体験終了。
欲求不満、自分の不甲斐なさに落胆しつつ更なる意欲を持ってスクールに入会しました。
普通のドラムクラスでなくジャズクラスにしたのは、今絶対に出来ない分野で妥協したドラミングから脱却したかったから。
40歳を過ぎてからの挑戦で心身共に辛い物がりますが、せっかく思い立ったのですから、やれるところまで頑張ってみたいと思います。

で、昨日は初のレッスン日。
メニューは、ダブルストローク(ロールでなくて)で8分、3連符、16分と変化させていく事から始まり、日頃滅多にやることのない3連符に時間を費やすことになってしまった。(宿題)
その後、スウィングビートにスネアで裏を入れる練習。
2.4にフットハイハットを入れながら、シンバルは拍の頭の音しか聞こえないくらいにと言うことで、両手左足に神経を分散しながら苦悩と戦っていたのですが、ちょっとでも一箇所に注意を向けると他がばらけてしまったり。
改めて家に帰りやってみると出来るようなので、委縮してしまうのか、難しいことをやっているように思ってしまうのか、又はセッティングでやりにくいのか、次回はポジションも変えてみてやってみようと思います。
来週まで、おさらいをして出来るようにしていきましょう。
コメント
ドラムスクール2回目
今日はドラムスクール2回目でした。
今日のメニューは、ハイハット(フット)を頭にしてバスドラムを3つ目に入れチャッドチャッドをしながらスネアで3連符を刻むことから始まりました。
ロック的だと1拍目にBDと言うのが染みついている体は足が動きません。
足を先行して動かしながら、スネアの3連を乗せようとしましたが、左手が絡まります。
ん~上手くいかない・・・・。
先生曰く、手と足どっちかを無意識に動かせないと・・・。
4ビートに慣れていない体には、手足に信号が行き渡らず・・・。
ドラマガ紙に書いてありましたが、人間の体は1chの信号だけなんだそうですね。
その他は、信号を送らなくても動く部分だとか。
結局は、練習を積み体に染みこませたものの中で自在にコントロールする事がドラムには必要になるわけです。
私も、20数年は叩いてきているので、習得できていないことはあるにしろ、リラックスして冷静に叩いてみると、難しく考えて出来ないこととかがあったりします。
おさらいをしながらマスターするとして、BDの導入に入りました。
教室のペダルは、バネが重く感じていたので今日は使い慣れたMyペダルを持参。
貴重な短いレッスン時間をペダル談義で費やしてしまいました。
でも、マテリアルでの問題もサウンド改造に大きく影響しますし、紙面などで読んでも理解が出来なかった部分が1つ解決又は前進できたなと思った次第です。
分からない、出来ない部分が大半ですが、まだ2回目。
益々面白くなってきました。
1年後くらいには少し変わるかな?
2006/03/15(水) 00:09:04 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
ドラムスクール3回目
スクール3回目は、3連符アクセントがメインとなりました。
最初は、右手アクセントから左手アクセントに移動するパターン。
次に、2拍目の3個目に入るアクセント。
これにBDとHiHドッチャドッチャを組み合わせる。
これまた上手く絡まない・・・(不思議なんですが)
慣れればなんて事のないようなことが出来ないんですね。
レッスン室にあるセットが馴染まないのよね。
スネアうるさいし、シンバル音悪いし。
先生のシンバルはK.ジル使ってて・・・良いなぁ
と、マテリアルの精にして言い逃れをしているのでした。
練習台でしてみると、以外に出来たりするから私的には楽器の影響もあるんじゃないかと勝手に思っています。
でも、どんな状況でも気にしないで出来ることが本当の力なのでしょうから、こういうのも課題の1つなのでしょう。
2006/03/30(木) 10:34:46 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
ドラムスクール4回目
今日から受講時間を午後にしました。
仕事が暇な時は日中のほうが楽ですし、ちょっと延長も可能です。
3連符のアクセントとバドラのコンビネーションが合いません。
拍の頭だと良いんですが、3つ目に来るので足が釣られてしまいます。
手足のテンポ感も合っていないのだろうと思いますが、これも練習あるのみですね。
Fill-inも練習しましたが、色んなパターンが叩けるようバリエーションを研究しなければなりませんし、
まだまだ課題が多いです。
2006/04/04(火) 18:13:53 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
ドラムスク-ル
コメントありがとうございました。わたしも実はいまスク-ルにかよっています。ドレム自体も高校の時にお遊び程度にやっていただけで、前の会社の後輩に勧められ、なんと20年ぶりにスティックと格闘しております。私も40過ぎなので体のおぼえが悪い分練習量と根性でがんばっております。あ~今思えば続けていれば良かったと思いつつ今の音楽人生に満足しています。頑張りましょう
2007/04/12(木) 13:13:47 | URL | 広中 秀敏 #-[ 編集]
頑張ってますね
お互い老体にムチ打ちながら・・・ですかね?
大人になってから、最後の悪あがきのように私も頑張っています。
20年のブランクがあった方が、素直に受け入れられるかも知れませんね。
私は、20年間続けてしまいましたから、癖が悪影響しています。
どちらにしても、動かない筋肉に苦戦しているのではないかとお察し致しますが、いかがですか?
最近思うに、私は演奏者というより楽器をいじって、あーでもないコーでもないとやっている方が、楽しいようなのですが。
今のところ、両方楽しんでおります。
スクールの先生は、どんなドラムを前にしても普通に叩けなければならないと言いますが、私は滅茶苦茶な楽器を前にすると叩きたくなくなるので、そういった場所では、やらないようにしています。
他の団体に手伝いに行ってもMyDrum持っていきますし、例え有っても拒否するような、わがままな人間です。
スクールの楽器も、チューニングが悪く嫌になりますが、今はスネアとPremierシリーズのBDだけ持ち込んでやっているので、なんとか我慢出来ているような状態です。
広中さんは、ポピュラーコースですか?ジャズコースですか?
スイングが苦手なのと、飽きが来ないようにと思ってジャズにしたのですが、全然理解出来ないでいる私です。
でも、少し親しめるようになってきましたので、もう少しでしょうか。
まぁ、お互い中年の域に入ってきていますから、無理せず楽しみましょう。
2007/04/12(木) 20:19:12 | URL | パートリーダー #-[ 編集]
ドラムスク-ル
こんばんは スク-ルではどちらかと言うとポピュラ-なんですが、いまやってるバンドがジャンプブル-スなので4ビ-トを教えてもらえるようにたのんでます。プロのドラマ-に月に1度教えてもらってるのですが課題を消化するのに苦労しています。たまに何でこんなことできないんだと出来ない自分を笑っています。名古屋の方でよくブル-スセッションにでていますので、こちらにこられるときはよってください! あとセッションの仲間とミクシ-もやってますので大王の名前で検索してもらえば探せます。もしミクシ-やっているんでしたら登録してみてください、私のミクシ-は荒れてませけど!
2007/04/15(日) 21:24:10 | URL | 広中 秀敏 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/44-2dec306d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。