パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の練習のため、ソナーバーチのスネアを棚から下ろしていたんですけど、
5歳になる息子が椅子代わりに・・・。
おいおい!それは高~い楽器なんだから座るなー!寄りかかるなー!
と、大きい声では言えず・・・・。
息子にとっては丁度良い高さなのでしょう、床に座るでもなく結局寄りかかっていました。
出しておく方が悪いのではあるが、気が気でない親心。
将来君にあげる物だという物ではあるけども、今はパパのなんだから大事にしてよ!の気分であった。
当然の事ながら、この楽器の良さは十数年後くらいにしか分からないだろうけど。
でも、親の触る物より姉弟の触っている物の方が興味があるのは何故?
寂しさを感じるパパだった・・・。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/43-957a0650
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。