パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DWのはハットスタンドを買いました。
と、言うお話はちょっとだけ書いておりましたが、どうだったのか?
は、書いてなかったですよね。
少しだけ叩く機会があったので、その時の感想を交えお話をしたいと思います。
このDWハイハットスタンドは、カタログからもラインナップからも除外されてしまったものなんですが、除外される直前にJPCが「良いものだから」ということで独占買い占めをしたものだそうです。
在庫で持っているお店もあるかと思いますが、国内で在庫として持っているのはJPCだけと言っても良いのかもしれません。
JPCでは、シンバルを替えた?と言われることもあるくらい音が変わりますよ!と言うことで買ったわけですが、どういう変わり方をするのかが気になる所。
ハイハットスタンドの善し悪しは、ペダルの反応とか作りの丈夫さとか、そのくらいにしか考えていませんでしたから、スタンドで音が変わる?と実際はカルチャーショックも感じていたんですね。
で、実際に音を出してみると「え?」このシンバルこんな音していたっけ?
状態になりました。
K.ハットなんですけどね、ヤマハのスタンドだと響きがないツッツッツって感じなんですが、DWはチッチッチになり響きも増しオープンもチャーとハッキリ鳴るんです。
K.ジルらしいダーク感もありますし。
今まで窮屈な思いをしてきた痕跡も感じられるような音があったりするんですが、明るいサウンドに生まれ変わったと思えました。
キックペダルでも随分変わるらしい。
DWはキックペダルも評判はかなり良いようです。
このハイハットスタンドも見逃せません。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/42-1677a3fd
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。