パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は、小さい頃から父の影響もあってカメラが大好きでした。
おもちゃみたいなミニカメラ(ちゃんと映るものです)を買ってもらい、バシバシ撮ってましたし、中学校の時一眼レフカメラを買ってもらい学校の写真クラブで頑張ってました。
その頃少年カメラマンの漫画があって、凄くはまってましたね!
しばらくは色んな場面で撮っていましたが、高校で吹奏楽を始めてからは撮る機会も少なくなりピント合わせが上手くいかなくなってしまって、オートフォーカスの一眼レフを買いました。が、写真の整理が面倒で子供が生まれてからせっせと写真を撮りましたが、ビデオに走ってしまいカメラは要所要所でしか使わなくなっていました。
ここ数年デジタルカメラの普及で、値段も手頃になり気軽に撮れるコンパクトカメラが数多く売られていますが、その中でもとにかく画像重視と言うことで
フジのファインピクスS5000を買いました。
子供も小学校に入り何かと撮影をする機会が多くなりまして、S5000は大活躍。
最大で600万画素を得られる画像はとても綺麗でスナップ撮影には何ら問題のないカメラでした。
しかし、室内、屋外、運動系と多彩な条件を網羅する学校行事で、起動速度と記録速度が遅いために、不満を感じる点が年々強くなって来ました。
今回の学習発表会では、少ない照明の中私のS5000では条件が難しく、もう一方で撮影していたEOS Kissは好調に撮影をしていたのに驚き、何時かは買おうと思っていた一眼デジタルをこの度買ってしまいました。
私は、キャノン派ではないのでEosではなく天下のNikon!
EosKissと同等クラスのニコンD70S。
Eosは800万画素なのに対してニコンD70Sは600万画素。
でも、絶対画像は綺麗です!というお店の方の言葉に「やっぱりNikonだよな~ぁ」と思ってしまいましたので、ニコンにしてしまいました。
来月には新モデルが発売になり、画素数も1000万画素。
絶対こっちの方が良いのは分かっているのですが、子供達の七五三と従兄弟の結婚式が控える今月に買うしかないと判断。
早速小学校のマラソン大会を撮影してきました。
でも、まだまだ使い方が分からないのでピンぼけが多かったなぁ
catch_01.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/31-1707dbd0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。