パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の書込です。

SAJ 1級取得後、ほとんどファミリースキーヤーになってしまってました。
昨年あたりから、息子をだしに何度かスキー場に行く機会が多くなっています。
スキー板も新調することもなく昔懐かしい カザマ ジェネシス 3.1デモを十数年使ってきましたが、現在主流のカービングスキーに興味が沸かなかった訳ではなく、何時かはカービングにと思っていました。
一昨年、試乗会に行く機会があり色々乗ってみました。
印象深かったのは、小賀坂。
カザマから乗り換えるには抵抗が少なく感触が似ていることもあり、昔から憧れていた小賀坂も良いな~と思ってました。
しかし、以前からカービングならアトミックという概念から、扱いやすいけれど切れ、返り、走りがあり、乗っていて爽快である印象がありました。
試乗したのは、タイプ-Aでした。
他にVFも乗りましたが、扱いやすく楽でしたが柔らかすぎる印象がありましたのでAかSが良いなと思った次第です。
で、最近になって禁煙を始めまして、これまでのたばこ代をスキーに掛ければ買える?と思ってしまいまして行動を起こしました。
ショップを見に回りましたら、型遅れ品というものは置かれていないのですね?
昔なら、昨シーズンモデルが半値くらいで並んでいたものですから、今シーズンのモデルでは手が出せないのでそのような買い得品を探し回りました。
で、見つけました!
アトミックではなく、フィッシャーです。
09-10デモモデルのプログレッサー9+ 165cmというもの。
フィッシャーと言えば、RC4とかが超有名。
昨シーズンのWCでも多くの選手が使用してましたし、上位選手の使用率も高かったです。
このプログレッサーはデモモデルの最上級機種でありまして、大回り系の板です。
勉強不足で詳しいスペックは知らないのですけど、間違いないだろうという先入観で購入しました。
2シーズン前のモデルですから、値段も片手で済みましたしお買い得感たっぷりじゃないでしょうか。
毎日逸る気持ちを抑えながら、11日に初滑り行ってきました。
印象はと言いますと、やはり手強い板です。
カービングの滑り事態初体験ですから、板の反応を確認しながらイメージと重ね合わせて練習をしました。
サイドカーブだけで走ればそれほど疲れないのですが、一端踏み込むと走る、切れる、返るで体が対応できない状態が続きました。
小回りも試しましたが、どういう操作をすればいいか判らず悩んでしまいます。
そろそろ終了に近づいて来た頃には、小回りはベンディングで滑ると良い具合にコントロールが出来ました。
大回りは、両足加重に近づけていくのが課題です。
やっぱり、新しいアイテムには心が躍ります。
1級を取ってから17年、また新たなスキー人生の始まりでしょうか。
カービングの1級も目指したくなりました。

次回は、給料日が来てから。
楽しみだな~
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tohkai.blog2.fc2.com/tb.php/113-2230da9c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。