パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き込みは、本当にしばらくぶりになります。
仕事の転職、解雇、また転職と、目まぐるしかった一年でした。
現在、非常に安い給料ですが、定職に就くことができました。
もう少し給料が上がってくれることを期待しつつ、またお願いしながらがんばっていきたいと思います。
そんな中で私の愛車平成9年式の日産エルグランドですが、ガソリン車と言うことで燃料高騰の折は非常に辛い車でした。
できるだけ遠乗りはしない。暖気は最小限に。満タンに入れない。等々、今もなるべく節約はしていますが、通勤だけでも走るたびにゲージの針が下がっていくのが辛いです。
今年エコカー減税というのができまして、愛車は来年13年目という事で環境税の対象になるので自動車税が上がってしまうこともあり、エコカー減税を利用し車の買い換えをしようかな?と思い始めました。減税対象車は新車なら0~75%減税になります。今後かかる自動車税も安くしたいことから2L以下のミニバンにしようかな~と目に入ったのがマツダビアンテ。丁度前を走っているのを目撃してから、良いんじゃない?なんて思ってました。
早速近くの営業所に行き試乗させてもらいました。
DOHCエンジンを乗るのは初めて、マツダも初めてでしたので興味津々のなか、さあ出発。
走りは非常になめらか。そして踏み込むと程良いGを腰に感じながら力強く加速。
マツダってこんなに良い走りするんだと感動してきました。
しかし、あのマスクは長く乗る車ではなさそうと最近思い始めてます。
次に、トヨタボクシー。「煌」という最高グレードZSの特別仕様車。
私の休みは月曜定休なのでトヨタと休みが一緒のためなかなかお店に行けないのですが、早く仕事が終わった時に行ってみました。試乗車がなくお話だけでしたけど、次の日お店の前を通りかかった時試乗車があったのを見つけ早速電話、予約をし試乗しました。
さすがトヨタ。便利機能も多く機能も豊富。走りもトヨタらしくスムーズで乗りやすい・・・が、心をくすぐらない。
でも、トヨタが良いね!万人向けで誰が乗っても良い車的。
懐具合もあるので色々U-Carなども含め模索しておりました。
地元の大手中古車店の在庫を検索している時、近くにある支店を観てしまいました。
そこは、輸入車を中心に取り扱っている支店なんです。
毎日前を通のですが、前から気になっていた日本名フォルクスワーゲン ゴルフトゥーランが有るではないですか!
私が探しているミニバンとしてはちょっとコンパクトです。
初めて観た時は、小さいからな~ぁ・・・もう乗らないから・・・なんて思って見過ごしてました。
楽器を運ぶ車としても適しませんし、娘の自転車を取りに行ったりするにも入るかどうかのサイズ。
でも、これからは楽器も運ばなくて良さそうだし、自転車はなんとか入れる工夫をすれば良いだろうし。
セカンドシート、サードシート共足下は広くはありません。大人7人はきついかも。セカンドシートはリクライニングが殆どしない。助手席と運転席を前にセットしないとクリアランスは出ないでしょう。
今までのようなミニバンからすると、狭いーと反感をかうかもしれません。
しかし、昔VWゴルフⅠ,Ⅱと乗り継ぎVWの良さを知っている私の中にはもう一度乗りたいという気持ちがしっかりと残っていました。
Ⅰ,Ⅱはディーゼル車でしたから、ガソリン車の良さなど知るところもないです。
でも、影響を受けた先輩のゴルフやアウディーにいつも乗せてもらっていたので、良さと格好良さはいつもあこがれていました。
私もディーゼル車ながら、お財布の許す限り遊びました。
そうやって、オリジナリティーを主張しつつ乗るのが楽しいのですよね。
で、中古車センターにあったトゥーランGLiを試乗させてもらいました。
心躍るとはこんな感じでしょうか?
出だしが鈍いという事ですが、私は気になりませんでした。
エルグランドがそうだからですが、足が地に着いたどっしりとした走りに安心感を覚えます。
右左折時のハンドルが、日本車のようにくるくる片手で回せる感じがなく両手で回さないと不安だったのですが、直進時の安定感と高速走行時の安心感は欧州車でないと味わえないもの。
このまま乗って帰りたいと思うほど。
それからは、エコカー減税など何のその。トゥーランにぞっこんです。
毎月の支払いに困らなければ新車で購入といきたいところですが、U-Carでさえ購入できない私の給料では、手の出しようがありません。
休みの日にアルバイトでもして、ローン分を稼ごうかとも思ったのですが会社員がそんなことが出来るわけもなく。ましてや車の仕事ですから、寝不足は事故の元。
ちょっと寝不足でも、午後からは眠気を取り払うのであの手この手を使わなくてはなりません。
車を買えるくらいの余裕が出来るまで、今は我慢です。
輸入車もエコカー減税対象になるよう現在申請中のようですし、環境ディーゼル車も輸入されるようなので、年内購入を目標にがんばりたいと思います。
トゥーランの夢でも見ながら、その日が来るのを楽しみにしております。
しかし、VW車って自然をバックにとか、レジャーシーンに合う車ですよね!
VW車で蔵王にスキー行きたいな~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。