パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パオロ・ヌティーニ」JAPAN LIVEの放送ご覧になりましたでしょうか?
ドラマーの名前は分からなかったのが残念。
ホームページ内のアーティストも見てみましたが、載っていませんでした。
セットの内容はプレミア バーチ クラシック レッドムーンスパークル
BD:22×18 TT:12×8 FT:16×16 のようでした。
SDは何か分からなかったのですが、深胴の6.5。
すべてにピンストライプを張っていて、ガムテープミュートでロック指向の強いサウンドで、タイトな感じに音作りをしていたようです。
BDは、プレミアらしいベンベンと鳴っていましたし、TTも明確にリズムが聞こえますし、とても好感の持てるサウンドでありました。
このドラマーは、凄いですよ!・・・注目のドラマーだと思います。
ボーカル+ギター・エレキギター・エレキベース・ドラムという構成のバンドですが、通常のロックではなく、様々なスタイルが入り組んでいるバンドのようです。
ゆえに、ドラムはオールマイティーな人でないと厳しいのでしょうね。
かなりのテクニシャンだと感じました。
これが普通なのかとも思うのですが、私はビックリ!
それに、どこからかキーボードの音が聞こえると思ったら、ドラムを叩きながら左手でキーボードを弾いているし。
叩き方も非常にきっちりした感じで、ファンになってしまいました。
デビューして間もないようですので、今後注目していきたいと思います。
何か情報をお持ちの方、是非お教え下さい。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。