パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月15日山形テルサホールで行った2006コンサートが終了しました。
このテルサでの演奏は、3回目くらいなのかな?
あまり得意なホールではないのです。
響きがありすぎて・・・。
ハイハットやスネアの音がバンバン返ってきて戸惑いを覚えるのです。
きれいな響きをフワーっと鳴らしてくれるので、雰囲気は最高なのですが、演奏していて不安になるのは何故?
でも、今回の演奏は観客を魅了してました。

今回の演奏でも、やはり不得意な部分が出てしまったというか、精神的に落ちてしまったところもありましたが、ただ1つ自分を自分で褒めてあげたいところがあります。
それは、たった1フレーズだけですが、グロッケンを完璧?に叩けたこと。
これは、私の打楽器人生の中で最大の出来事です。

打ち上げが出られなかったのがとても残念でした。
来年も出られないようですね。

まずはお疲れさまでした。
次回の演奏会また頑張りましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。