パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラムスクール始まりました。
体験の時は、経験があると言うことでなのか、いきなりこれに合わせてみようとピアノとベースだけの曲に合わせてのドラム演奏。
何をどうしたらよいかも分からないまま、夢中で叩いてました。
その後、アクセントのエクササイズ。
8分の2連符を3連の付点に読み替えなくてはならないのは、ちょっと辛い。
そんな感じで、あっという間に30分が経ち体験終了。
欲求不満、自分の不甲斐なさに落胆しつつ更なる意欲を持ってスクールに入会しました。
普通のドラムクラスでなくジャズクラスにしたのは、今絶対に出来ない分野で妥協したドラミングから脱却したかったから。
40歳を過ぎてからの挑戦で心身共に辛い物がりますが、せっかく思い立ったのですから、やれるところまで頑張ってみたいと思います。

で、昨日は初のレッスン日。
メニューは、ダブルストローク(ロールでなくて)で8分、3連符、16分と変化させていく事から始まり、日頃滅多にやることのない3連符に時間を費やすことになってしまった。(宿題)
その後、スウィングビートにスネアで裏を入れる練習。
2.4にフットハイハットを入れながら、シンバルは拍の頭の音しか聞こえないくらいにと言うことで、両手左足に神経を分散しながら苦悩と戦っていたのですが、ちょっとでも一箇所に注意を向けると他がばらけてしまったり。
改めて家に帰りやってみると出来るようなので、委縮してしまうのか、難しいことをやっているように思ってしまうのか、又はセッティングでやりにくいのか、次回はポジションも変えてみてやってみようと思います。
来週まで、おさらいをして出来るようにしていきましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。