FC2ブログ

パートリーダーの独り言

明日の練習のため、ソナーバーチのスネアを棚から下ろしていたんですけど、
5歳になる息子が椅子代わりに・・・。
おいおい!それは高~い楽器なんだから座るなー!寄りかかるなー!
と、大きい声では言えず・・・・。
息子にとっては丁度良い高さなのでしょう、床に座るでもなく結局寄りかかっていました。
出しておく方が悪いのではあるが、気が気でない親心。
将来君にあげる物だという物ではあるけども、今はパパのなんだから大事にしてよ!の気分であった。
当然の事ながら、この楽器の良さは十数年後くらいにしか分からないだろうけど。
でも、親の触る物より姉弟の触っている物の方が興味があるのは何故?
寂しさを感じるパパだった・・・。
スポンサーサイト