パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上山音楽会が終了しました。
本番を重ねるたび自信がついたのか、気負いしなくなったのか
練習がきちっと出来ているのかもしれませんが、焦らなくて良いのです。
今回は2曲という事で消化不良にならない分余裕があったかもしれませんね。
本番ぶっつけのセッティングは辛かったですけど、良くこなしてくれました。
まだまだな所もありますが、練習、本番を重ねるたびに完成されたものに近づけるよう頑張りたいと思います。
とにかく、けやきオンステージ的市の合同演奏会になってしまいましたね!
拍手を聞いて分かるように、客席の皆さんに良い音楽を届けられたなと
思いました。
主催者もけやきの演奏には偉く感銘いただき感謝していたようです。

K吹奏楽団のだらしない演奏にはガッカリしてしまいました。
会場のモニターから流れる音はなんでしょう・・・?
中学生?と思わせる演奏に愕然。
市を代表する大人の団体なのだから、この市にはこんなに素晴らしい吹奏楽団があると言うことを市民に思ってもらえるような場なわけなので、ちゃんと大人の演奏をして欲しいと思います。
活動の中では小さなどうでも良いように思う演奏会なのでしょうけど、
こういう場も大事に出来る団体であって欲しいと願います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。