パートリーダーの独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、とても良い天気で仕事を投げ出し山へ行きたい気分でした。
今週の月曜日は休みだったので、今シーズン初の蔵王に行ってきました。
朝から曇り空で、下のゲレンデは何とか曇り、山頂方向を見上げるとガスに覆われて今にも下まで包んでしまいそうな勢いで迫ってくる感じです。
今シーズン、スキーに来て天気に恵まれないので、とても悲しい思いをしていますが、やっぱり蔵王は良いです。
風が吹き上げないゲレンデを選びながら、結局中央ゲレンデが中心になりましたが、楽しかったです。
で、3月後半の雪質ではなかったです。
この時期に、この良質な雪はさすが蔵王といえると思いますね。

あしたは、ジャングル・ジャングルで12-13の試乗会ということで、参加予約をしていますが天気どうなんでしょう?
予報では春の嵐のようなことを言っていましたし、雨の中の試乗会になりそうな感じです。
2シーズン遅れの板とは言っても、今年買ったばかりなので来年の購入はあり得ませんが、板の進化を確認したいのと、ATOMICの再チェックが一番の目的です。
今年はカービングの板は十分乗りこなせていると思いますので、しっかりチェックしてきたいと思います。

雨~降るなら、夕方から降って~ぇ
スポンサーサイト
改めて、画像入りでご紹介します。

FICHER PROGRESSOR 9+ 165cm 08-09モデル
R=14 117.70.100

材質の詳細は分かりませんが、テール部分にWoodcore AirCarbon TI Titanium と小さく書いてあります。
堅いバーンに行くとカシャカシャと音がします。
昔のサロモン エキップなんていう板がありましたが、その板も同じような音しましたね。
この音を聞くと薄くて軽々しい印象を受けてしまいますが、一端滑り出すと雪面をしっかりグリップしながら
バタつく様子さえ見せずに走ってくれます。
踏み方が弱いとサイドカーブなりに、強く踏み込めば鋭く切れ上がる。
さすがに小回りはクイックではないですが、腰を固定して膝で返りを吸収すればダイナミックな小回りが実現します。
カザマの板では味わえなかった、こんな返りのある板に乗りたかったと思いながら滑りました。
楽な板が欲しかったのですが、やっぱり手応えのある板はおもしろいです。

板の新調にともない、靴もそろそろ新調したくなりました。
が、納得のいく靴がやっぱり無い。
現在は、平成6年に購入したLANGE X R9 (ピンク色)を履いています。
しかしすでに18年経ってしまいましたので経年劣化が非常に心配です。
何時崩壊してもおかしくない物です。
怪我する前に新調と思って、ショップで目に入った物は履いてみているのですが、皆私の足に合ってくれません。
レーシングモデルは、くるぶしを中心に当たりが必ずあるので、躊躇します。
初めてのLANGEがレーシングであちこち削ったのですが、どうしてもくるぶしの当たりが解消しなかったため断念した経緯があります。
その後、デモ系の靴を履くようになってからは当たりは一切無く、ジャストフィットで足裏の感覚が靴のソールで
滑っているような感じにさえ思えるほど足裏感覚が分かりやすいです。
なので、インナーの厚みがある靴ですと足と板の間に空間があるように思えてしっくり来ないものですから、
新調というよりは、形が無くなったら新調する事にします。
やっぱり、どんな手強い板に出会ってもこのLANGEの靴なら履きこなせるようになれると実感してます。
インナーブーツだけは、シダスに替えようかと計画中。

progressor 1

progressor 2
久々の書込です。

SAJ 1級取得後、ほとんどファミリースキーヤーになってしまってました。
昨年あたりから、息子をだしに何度かスキー場に行く機会が多くなっています。
スキー板も新調することもなく昔懐かしい カザマ ジェネシス 3.1デモを十数年使ってきましたが、現在主流のカービングスキーに興味が沸かなかった訳ではなく、何時かはカービングにと思っていました。
一昨年、試乗会に行く機会があり色々乗ってみました。
印象深かったのは、小賀坂。
カザマから乗り換えるには抵抗が少なく感触が似ていることもあり、昔から憧れていた小賀坂も良いな~と思ってました。
しかし、以前からカービングならアトミックという概念から、扱いやすいけれど切れ、返り、走りがあり、乗っていて爽快である印象がありました。
試乗したのは、タイプ-Aでした。
他にVFも乗りましたが、扱いやすく楽でしたが柔らかすぎる印象がありましたのでAかSが良いなと思った次第です。
で、最近になって禁煙を始めまして、これまでのたばこ代をスキーに掛ければ買える?と思ってしまいまして行動を起こしました。
ショップを見に回りましたら、型遅れ品というものは置かれていないのですね?
昔なら、昨シーズンモデルが半値くらいで並んでいたものですから、今シーズンのモデルでは手が出せないのでそのような買い得品を探し回りました。
で、見つけました!
アトミックではなく、フィッシャーです。
09-10デモモデルのプログレッサー9+ 165cmというもの。
フィッシャーと言えば、RC4とかが超有名。
昨シーズンのWCでも多くの選手が使用してましたし、上位選手の使用率も高かったです。
このプログレッサーはデモモデルの最上級機種でありまして、大回り系の板です。
勉強不足で詳しいスペックは知らないのですけど、間違いないだろうという先入観で購入しました。
2シーズン前のモデルですから、値段も片手で済みましたしお買い得感たっぷりじゃないでしょうか。
毎日逸る気持ちを抑えながら、11日に初滑り行ってきました。
印象はと言いますと、やはり手強い板です。
カービングの滑り事態初体験ですから、板の反応を確認しながらイメージと重ね合わせて練習をしました。
サイドカーブだけで走ればそれほど疲れないのですが、一端踏み込むと走る、切れる、返るで体が対応できない状態が続きました。
小回りも試しましたが、どういう操作をすればいいか判らず悩んでしまいます。
そろそろ終了に近づいて来た頃には、小回りはベンディングで滑ると良い具合にコントロールが出来ました。
大回りは、両足加重に近づけていくのが課題です。
やっぱり、新しいアイテムには心が躍ります。
1級を取ってから17年、また新たなスキー人生の始まりでしょうか。
カービングの1級も目指したくなりました。

次回は、給料日が来てから。
楽しみだな~
久々の書き込みになります。

今日は、仕事で花巻市にやってきました。
明日、明後日は、吹コンの東北大会ということで、楽器運搬で依頼先の高校に同行してきています。
8時30分に花巻入りし、9時に楽器をおろし、一日中待機です。
周辺には時間を潰す場所もなく、暇な時間を過ごしております。
間もなく練習も終わって、宿舎に戻り楽器を降ろせば、自由な時間ですので、近くの温泉でゆっくりした後、待ちに待ったアルコールタイムです。行く先々にはコンビニらしきものはないようでしたので、ここで仕込んできました。地元の酒屋さんだったのでチョット高かったのですが。
練習会場の建物に、こんなからくり時計がありました。
本日、免停30日講習を受けて参りました。
プロドライバーの肩書きを持つパートリーダーは、恥ずかしい限りであります。
通勤途中にあるオービスに不本意にも引っかかってしまいました。
32kmオーバーの6点減点で一発免停であります。
交通機動隊に呼び出され、裁判所に行き罰金を払い、本日の講習。
これだけで、3日欠勤しました。
えらい出費と損害です。
皆さん、交通違反には十分気をつけましょう!
快適な車に乗ると、ついついスピードを出してしまいます。
本当に気をつけましょう!
運転をする際は、規則とマナーを基本に安全運転に努めて参る所存です。

裁判所出頭日に、東北・北関東大地震が発生しました。
太平洋側は、大惨事の事態にみまわれ被災された方々にはお見舞いを申し上げます。
当方けやきの森BBBも、東北全体が震災の影響で生活が安定せず、4月末に予定しておりましたコンサートを急遽中止いたしました。
1日も早い復興と、元の生活に戻れますよう願ってやみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。